マルカン100品PJとは

マルカン100品PJとは

『マルカンビル大食堂「100品制覇」食レポプロジェクト(以下、マルカン100品PJ)』とは、マルカンビル大食堂(以下、マルカン)のファンの皆さんで100品完食を目指すイベントを開催し、参加者の方々に書いて頂いた食レポをもとに、全品の魅力を伝える食レポサイトを作成するというプロジェクトです。

 

なぜ、このプロジェクトが生まれたのか、少し遡ります。

 

2018年11月、

ある日の仕事終わりのことです。

主催者の一人、榊原が早めの夕食をマルカンで食べようと、カツカレーを注文したところ、あまりのおいしさに感動しました。「こんな、メニューあったんだ!」、心の中で叫びました。

 

そして、ふと思ったんです。

 

「地元の人ならまだしも、遠方からマルカンに来るお客さんの目的は、ほぼソフトクリームとかナポリカツだよな。それ以外のマルカンの美味しい料理って知ってるのかな?」

 

さらに、マルカンに来る前に一回はするのであろう、「マルカン 食堂」を検索してみると、サイトやSNS投稿はたくさんあるのですが、さまざまな情報が入り乱れていて分かりにくい、そんな印象を受けました。

 

そこで、

「マルカンビル大食堂の料理全品の魅力が一目で分かるサイトがあればいいのでは?」

と、ひらめきました。

 

さらに、

「ただのサイトではなく、マルカンのファンの皆さんに書いて頂く食レポをもとに作ったサイトがあれば面白いな。」と、考えました。

 

思い立ったが吉日。

「マルカンの定番メニュー以外の料理の魅力を伝える食レポサイトをつくろう!しかも若い力で。」と意気込み、すぐに、同い歳で花巻に接点あるメンバーに声をかけ、5人が集結しました。

※メンバーの出会い、詳しいプロフィールはこちら↓

プロジェクトメンバー
【メンバー同士の出合い】 以前から、各々知り合いだったメンバーがいますが、全員が一同に集まったきっかけは、2018年11/30~12/2に開催された『第2回リノベーションスクール@花巻』でした。【リノベーションスクールの様子】これは...

2018年12月初旬、

ここに、マルカン100品PJ実行委員会が発足しました。

そして、イベント当日までの約1カ月間、宣伝・集客・調整などめまぐるしい日々を送ったのです。

当日の様子

2019年1月20日。

マルカン100品PJ、当日。

 

マルカンに、
100品制覇に向けて熱い想いを持つ
97名の皆さんが集結しました。

県内からは花巻をはじめ、
盛岡、北上、矢巾、
県外からは、なんと東京、滋賀、福岡から(!)いらっしゃった方も。

また、子連れの家族や、小・中・高校生の姿も多く見られました。


老若男女問わず、遠くからでも足を運びたくなるマルカン。

長い間、たくさんの人に愛されてきた場所であることが、ひしひしと伝わってきました。

 

***

 

イベントが始まると、
まずは実行委員長である榊原が、
プロジェクトが立ち上がった経緯を説明。
皆さん真剣に耳を傾けてくださっています。

 

その後は、マルカンにまつわるクイズを出題。

※当日出題されたクイズを、文末に掲載しています。
全問正解目指して、皆さんもチャレンジしてみてください!



 

 

***

 

そしていよいよ、
ドキドキのメニュー決めです!

 

実は、当イベントで私たちが一番悩み、
工夫したのがここでした。

以下の順番でメニュー決めをしました。
ご紹介いたします!

 

①事前に、参加者の方に、そば、ラーメン、セット・定食、ソフトクリームなどの「ジャンル」を第三希望まで決めてもらう。同時に、当日一緒に来る友人、家族の人数を教えてもらう。

 

②事務局で、細部を調整。「第三希望までのジャンルへ参加者の方々を振り分ける」ことと、「一緒に来て下さる方をなるべく同じテーブルへ振り分ける」ことを同時に達成することが難しく、実は前日の深夜まで、グループ分けを行っていました(笑)

 

③イベント当日、受付にて、参加者の方々に「担当ジャンル」を発表。

 

以下の図のように、14のテーブルに分かれて座って頂きました。

 

④最後は、テーブルごとに、参加者同士で食べる料理を話し合って決定!

 

初対面の方がほとんどであったにも関わらず、みなさん笑顔でわいわいと、あたたかい雰囲気のもとメニューを選んでいたのが印象的でした。

 

いつもは頼まないメニューを選ぶ人や、
大好きないつものメニューを頼む人も。

 

 

***

 

さあ、メニューが決まりました!

事前にオーダーしていた料理が次々と運ばれてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



厨房もホールも、大忙し。
100品を一気に提供するのですから、大変です。

しかし、さすがはプロ。

熟練の技で、20分強で
すべての料理を提供していただきました。
無理なお願いにもかかわらず、
本当にありがとうございました。

 

そして、お料理が運ばれてきた人から、実食です!

マルカンならではのボリューム感に驚く人や、
美味しそうな料理に顔をほころばせる人。

十人十色の反応を見ているだけで、
楽しくなってしまいます。

 

「いただきまーす!」

 

みんな美味しそうに食べてますね。幸せいっぱいの空間です。

 

そばチーム、完食が早い!

美味しそう〜!見ているだけで幸せになります。

 

プロジェクトの実行委員会も、100品制覇に参加しました!

この、お寿司のボリューム感!

100品制覇を目指し、皆さんで協力しながら楽しく、

そして美味しくいただきました! 

 

***

 

そして、食べ終わった人から、
レビューを書いてもらいます。

 

その表情は皆さん真剣。
頭をフル回転して、食レポを書いてくれています。

 

***

 

そして、そして・・・

見事、みんなで100品完食しました!!!!!!!!
もう、感動です(涙)

最後はみんな揃って記念撮影。

100人で一緒に「ごちそうさまでした」!

皆さんの笑顔がキラリと光ります。

これが、私たちが一番見たかった光景です。

 

 

***

 

イベントの記念として、参加者全員に、
自分が食べたメニューの食券を模したメガネ拭きをプレゼント。

これは、この日限定デザインの超レアもの。
世界に一枚だけの、
マルカンファンの証です!

 

※1こちらのメガネ拭きは、上町家守舎さま、印刷会社さまのご協力で制作していただきました。本当にありがとうございます

※2 当日、みなさまから頂いた500円の参加料(高校生以下は無料)をもとに、限定メガネ拭きを製作いたしました。差額分は、食レポサイトの運営費に充てさせていただいております。

 

***

 

こうして100品制覇プロジェクトは、大盛況で幕を閉じました。

 

イベントを通していちばん印象的だったのが、
美味しそうに料理を食べる皆さんの笑顔です。

美味しいものは人を幸せにする。

大切な人と食べると、
その幸せは倍増する。

マルカンは、
これまでも、そしてこれからも、
「おいしい幸せ」を与えてくれる場所なんだな
と感じました。

 

***

 

さて、実行委員会が制作した当Webサイトにて、
イベントで皆さんに書いていただいた食レポがご覧いただけます。

「都合が合わずイベントに来ることができなかったけど、このプロジェクトに参加したい!」
そんな思いを持ってFacebookにコメントしていただいた方の食レポも掲載しています。

 

私たちが作るのは、愛のある食レポサイトです。

たくさんの人に、マルカンの魅力が伝わることを願っています。

 

 

 

【おまけ】

イベント当日に行われたマルカンクイズにあなたも挑戦!
正解は一番下にあります!

【第1問】
この中で、マルカンの料理に含まれないものはどれ?

 ①玉子丼
 ②牛丼
 ③かつ丼

 

【第2問】

大食堂の料理は全品でいくらあるでしょう?

 ①100
 ②159
 ③173

 

【第3問】

マルカンの人気商品。1位はソフトクリーム、2位はナポリカツ、第3位はどれ?

 ①中華そば
 ②マルカンラーメン
 ③カツカレー

 

正解/【第1問】②、【第2問】②、【第3問】②

 

メディア掲載

イベント当日の様子を
取材して記事にしていただきました!
下記からご覧いただけます。
(外部リンクに飛びます。)

○岩手日報様WEB記事(2019年1月22日)

○岩手日日様WEB記事(2019年1月22日)

○まきまき花巻(2019年1月24日)

取り上げてくださった
各メディアの皆さまのおかげで
たくさんの人にこのプロジェクトを届けることができました。
ありがとうございました!

マルカンビル大食堂「100品制覇」食レポプロジェクト 食レポ公開サイト